漢字欅の妹分「ひらがなけやき」を徹底調査!話題のこの子たちを見逃したら勿体ない!

欅坂46と言えば、今最も熱いアイドルグループとして有名ですよね。

ですが、その妹分が今話題になっているのをご存知でしょうか。その名こそ、ひらがなけやきです。

そんな「ひらがなけやき」の実態に迫ります。

ひらがなけやきって何?

YUUKAさん(@captainyuuka)がシェアした投稿

そもそも、ひらがなけやきとは何なのでしょうか。

欅坂46がデビューしたのが2016年4月6日ですが、実はその前に新たに追加メンバー募集の発表がなされました。

それが「ひらがなけやき」の誕生を意味していました。

補足
当時、欅坂46もデビューしていない中での新たな追加メンバーの発表に現メンバーやファンにも動揺を与えた瞬間でした。

そんなひらがなけやきは、SHOWROOM配信によってメンバーを選考する事となります。

ファンも新たなメンバーが加わることへの不安を抱えつつも、SHOWROOMで一生懸命に自分をアピールする未来の卵たちに釘付けでした。

そんな中で合格を手にした11人の少女たち。これから、漢字欅と一緒にデビューして活動していくのか注目の的となるのでした。

長濱ねるの存在の大きさ

そんな中、長濱ねるがキーパーソンとなってきます。

実は、彼女は漢字欅とひらがなけやきとの兼任を告げられていました。それにはある事実が隠されていました。

一つは、オーディションを親の反対により辞退しましたが、諦めきれずに途中加入した一人である事と、自分の努力で勝ち取った漢字欅のメンバーの事も考え、ひらがなけやきとして活動していく事を条件に加入した事です。

長濱は、ひらがなけやきの子たちを引っ張っていく役割を与えられていました。

まだ右も左も分からない後輩たちをずっと支え続けてきたこともあり、メンバー達も信頼を寄せていました。そんな長濱が、兼任を解除し漢字欅として活動することを知ったひらがなけやきのメンバーの中には、長濱の存在の大きさを知って涙を流すメンバーも居たほどです。

そんな中、二期生のオーディションを開催することが分かり、立て続けに知らされる発表にメンバーも動揺を隠しきれずにいるのでした。

漢字欅と別活動

二期生を入れた事にはある目的がありました。それは、漢字欅とは別での活動を視野に入れていたと考えられます。

今までは、漢字欅のアンダーメンバーという形でしか役割を与えられなかった彼女たちにとって、大きなチャンスが与えられたのです。

長濱が今まで教えてくれた事を胸に新たな夢に向かって前へ進み続けます。

そこから、ひらがなけやきのみの単独ドラマやライブも開催し、瞬く間にファン層が増えていきました。

そして二期生が加入して間もなく「ひらがな推し」という番組がスタート。

一生懸命にひたむきに頑張るその彼女達の姿勢にファンの心は感動の渦に巻き込まれるのでした。ひらがなけやきの単独コンサートの最終日に披露した「イマニミテイロ」は、漢字欅を超えてやるという熱い思いが伝わる代表曲とも言えるでしょう。

こうやって漢字欅とは別にデビューしていないのにも関わらず自分達の力でファンを増やす努力をし続けています。

アルバム発売

そんな彼女達が今年、単独1stアルバムを発売。それと共に6月から二期生を交えたアリーナツアーを開催します。

今注目されている二期生の15歳、小坂菜緒はSeventeenのファッションモデルに抜擢されるほどの超絶美少女として話題を呼んでいます。

@_ynuuがシェアした投稿

女性ファンも多いアイドルとして有名のひらがなけやきがこれからどのように成長していくのでしょうか。

是非、キラキラ輝く彼女たちを見逃さないでいきたいです。

まとめ

注目されているのは欅坂46だけじゃないことが分かりました。単独でデビューと告げられる可能性も有ります。

もしかしたら欅坂46を超える日も近いのかもしれません。これからのひらがなけやきの活躍に目が離せませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です