イニエスタ選手の年俸とバルサ退団理由は?選手としての凄さとは?ワイン好きな一面も!?

スペインの強豪サッカークラブである「FCバルセロナ」の中心選手であり、ロシアワールドカップにも出場する現役のスペイン代表選手でもあるアンドレス・イニエスタ選手が、Jリーグのサッカークラブ「ヴィッセル神戸」へと移籍したことで話題となりました。

イニエスタ選手がどのような人物なのか、また年俸や移籍の理由についても調べてみたいと思います。

イニエスタ選手の年俸は?Jリーグでは破格の金額!

Andres Iniestaさん(@andresiniesta8)がシェアした投稿

世界でも有数の強豪クラブチームといえる「FCバルセロナ」で中心選手としてプレーしてきたイニエスタ選手の獲得には、選手の能力に見合った年俸を用意する必要があります。

そこでヴィッセル神戸が提示した金額が年俸約32億円と言われており、Jリーグ選手の平均年俸が2500万円ほどと推定されているのに比べて、どれだけ破格の金額が提示されたいるかが分かります。

FCバルセロナに所属していた頃の本人の年俸と比べても3倍以上に跳ね上がっているため、ヴィッセル神戸としてもかなりの好待遇をもってオファーをかけていることになります。

本来であればクラブ間での選手の移籍には、新所属クラブから前所属クラブへ支払う移籍金が発生するケースもあるのですが、今回の場合はバルセロナとイニエスタの契約が満了を迎えた時期だったため、移籍金が発生することなく他のクラブへ移籍することとなりました。

獲得したヴィッセル神戸側としても今回の超大型契約を行なった背景には、移籍金として支払う金額を本人の年俸にまわすことが出来たという理由もありそうです。

イニエスタの退団理由は?なぜ日本を選んだのか

Andres Iniestaさん(@andresiniesta8)がシェアした投稿

イニエスタ選手といえばFCバルセロナの生え抜き選手でサッカー選手としてのキャリアスタートから一貫してバルセロナで戦ってきた選手でもあります。

いまだにスペイン代表でもあるイニエスタ選手が、なぜバルセロナを退団することになったのかと言えば、それは普段のプレーの中で自身の衰えを感じていたというのが理由のひとつとして挙げられます。

「FCバルセロナ」というチームは国内リーグだけではなく、チャンピオンズリーグでも優勝を狙うような、常に強いチームであることを義務づけられたチームともいえます。

このようなクラブに所属している以上、いくら生え抜きの選手とはいえ衰えの見えてきた自分がそこにいることに納得が出来なくなったということを語っています。

FCバルセロナを愛するがゆえに、自身の退団という決断を下したということになります。

今回の退団に際して、他クラブからのオファーも少なからずあったイニエスタ選手が日本を選んだ理由は、ただ単に選手として獲得するだけではなく、若い世代を含めた日本サッカーの発展に大きな影響を与えて欲しいというヴィッセル神戸からのオファーの内容にもあるようです。

またクラブワールドカップなどでたびたび日本を訪れていたイニエスタ選手が日本に対して好印象を抱いていたことも理由として挙げられます。

イニエスタ選手の凄さとは?

実際、プレーヤーとしてのイニエスタ選手はどう凄いのかと言われると、言葉で説明するよりもプレーを見た方が伝わりやすいと思いますが、世界屈指ともいえる異次元のプレーヤーであることは間違いありません。

ドリブルやパス、シュートの技術などテクニックにおいてはすべての面で一級品であることは言うまでもなく、加えてどこにボールを出せばゴールに近づくことができるかを瞬時に判断し、その通りのパスが出せる選手でもあります。

まるでピッチ上でどこにパスを出してどう動けば正解なのかが初めから分かっているような、卓越した戦術眼を持つ選手でもあります。

イニエスタはワイン好きとしても有名!

Andres Iniestaさん(@andresiniesta8)がシェアした投稿

イニエスタ選手はワイン好きとしても有名で、故郷に農場を持っていたり自身のワイナリーを所有しているほどです。

自分の名前が入ったワインも生産されており、これらのワインはヴィッセル神戸のスポンサーでもある楽天株式会社が運営するネットショップ「楽天市場」でも購入することができます。

自身のワイナリーで生産されているワイン「ボデガ・イニエスタ」はお手頃価格で購入することができるため、地元でも多くのサッカーファンがお土産として購入しているといいます。

ボデガ・イニエスタの検索結果【楽天市場内】はこちら

イニエスタ来日でJリーグが面白くなる!

イニエスタ選手は世界のトッププレイヤーでもあり、次にどんなプレーを見せてくれるのかわくわくする選手でもあります。

さらにヴィッセル神戸には元ドイツ代表のストライカーとして活躍していたポドルスキ選手も在籍しており、ワールドクラスのプレーがJリーグで見られる日も近いかもしれません。

世界最高峰のリーグで戦っていた選手のプレーがJリーグで見られるというだけでも非常に価値のあることなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です