「とある男が授業をしてみた」の動画を見れば真面目に勉強の仕方を学べる

社会人になった私が個人的に見て、知識を付けていく事の楽しさを実感してくれるユーチューバーがいます。

ユーチューバーの名前は、葉一という名前で、動画の公式アカウントの名前は「とある男が授業をしてみた」です。私が「とある男が授業をしてみた」の動画を見て感じた事を記事にして述べていきます。

かなり難しいイメージがある数学や算数を学べて、学習の楽しさを知れた

「とある男が授業をしてみた」の動画で小学校や中学校、高等学校で学ぶ算数や数学の具体的な問題とその問題の解き方を丁寧に説明してくれます。

特に高等学校の数学になると、学ぶ範囲も広くなる上に、暗記しなければいけない数学の専門用語もいくつか出てきます。

しかし、「とある男が授業をしてみた」の動画ではしっかりと解説されていて、夢中で見てしまいます。

社会人になってからも数学を勉強しなければいけない時があるので、本当に見ていて親切な動画だと思います。ユーチューバーの学歴が国立大学である東京学芸大学なので、安心して見る事が出来る動画だと思いました。

勉強以外の雑談も楽しくて色々な事を学べる

「とある男が授業をしてみた」の動画では、数学以外にも勉強以外の雑談が見ていて楽しいです。しかし、ただ雑談をするのではなく、勉強をするのに効率的な方法や過ごし方、体調管理の仕方、プレッシャーになる人の心にも焦点を当てたトーク動画もアップロードされていて、とても為になります。

現在社会人として働いている25歳の私がトーク動画を見て、日々の仕事により疲れた心が和やかになり、自分の心を大切にする事も学ぶ事が出来るので、勉強以外のトーク動画もセットでこれからも見ていきたいと思いました。

英語や社会、理科などの科目の動画を通して学び直しが出来る

私は、ある知人から学校で学んだ事は学校を卒業すると、忘れてしまうという意見を聞いた事があります。

しかし世間に出て働いてみると、学校で学んだ事をフルに生かして仕事をしなければいけない事があります。

特に私は仕事でパソコンを使用しなければいけないので、英語や社会、理科の知識を必要とされる場合があります。

「とある男が授業をしてみた」の動画を見て、学校で学ぶ英語や社会、理科の勉強をして、思わず私は「この知識は、よく会社でも必要とされる。」と共感して、夢中になって見てしまいます。

なのでユーチューバー葉一による「とある男が授業をしてみた」の動画は受験生ではない人にも見てほしいと思いました。きっと勉強で問題を解くことの楽しさを実感出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です